アゴのたるみと乾燥肌。

30代 男
元々アゴ肉が垂れ気味な私は年齢と共にアゴのたるみが余計に気になり出してきました。
ダイエットをして痩せてもイマイチ顔を見ただけでは、理解してもらえません。
これには、かなり痩せても残念なだけでした。
そこで、何かイイ方法がないかとCMや雑誌広告でもよく出てくる。
某スキンケア商品を使用してみようと思い、近くのドラッグストアへ走りました。
とりあえず、化粧水と乳液を購入してみたのですが、人生初の化粧水と乳液に何か違和感を覚えました。
そして、その夜の風呂あがりに早速使ってみる事に、まずは化粧水から手にとり適量を出そうとしたら思いのほか、サラサラの液体で手から溢れ出してしまったのです。私の想像ではもっとトロっとしてるイメージだったのですが、早速のやらかし感を覚えながら化粧水をなんとか顔に塗るというより、CMなどでいうようにまさに肌に浸透させる感覚でつけ終えました。(多分だいぶ私の中の女性が出ていて気持ち悪かったと思います)
この時に、驚いたのは早速、鏡で見た顔の変化でした。既にアゴのたるみが若干なくなり、引き締まった感じになっていたのです。
「これヤベぇ」と思わず私は声に出し、何度も鏡を見ました。
もぅこうなるとウキウキですから、ノリノリで、更にアゴ周りに追いづけしていきます。
そうして、化粧水をつけおわり中身を見ると最初に溢れこぼした分も含み3分の1程も減っていたのに多少のショックを覚えました。
まあ、最初だし仕方ないと気を取り直し、次はやっと乳液です。
今度は溢れないようにと慎重に手に出すと化粧水の時とは違い若干トロリとしていて、「なんだい!トロリかい!」と1人ツッコミを入れてしまいました。
乳液の方は多少、スリこむように優しく馴染ませていきました。
そして、スグにモチモチ感を実感するのです。
手にくっついて来るような潤いは凄いです。
また、私の中の女子力が開花した気がしました。
顔を上げまた鏡を見ると、スッキリした自分の肌にウットリと今まで感じた事のない感覚でした。
この経験で男のスキンケアも大切かもと思い、現在では毎日ケアを続けています。